不整脈の症状と原因、治療方法について

心臓ペースメーカー友の会心臓ペースメーカー友の会

薬物療法以外の、不整脈の治療法の一つに「心臓ペースメーカー」があります。現在、日本で新たに心臓ペースメーカーを植え込む人は、年間で約1万人にのぼるといわれます。 日本では、現在、「日本心臓ペースメーカー友の会」が発足し、・・・

ペースメーカー使用の注意ペースメーカー使用の注意

不整脈の治療には、薬物療法が用いられますが、薬物療法が無効の場合に、ペースメーカーや植え込み型序徐細動器などが用いられます。 ペースメーカーとは、心臓が一定の時間以上、停止したままになったときに、器械がそれを感知し、自動・・・

ペースメーカーペースメーカー

不整脈とは、心臓の収縮のリズムが乱れた状態をいいます。ひとくちに不整脈といっても、たくさんの種類があり、なかには心配のないものもありますが、重症の心臓病の徴候の場合もありますので、医師の診断を受けることが大切です。 不整・・・

心電図心電図

不整脈(ふせいみゃく)の検査には、一般的に心電図検査(しんでんずけんさ)が用いられます。ただし、心電図検査をおこなっても、不整脈は常時、発生しているとは限りませんので、記録をとっているときに発生せず、発見できない場合や、・・・

薬物療法以外の治療法薬物療法以外の治療法

心臓の収縮のリズムが乱れた状態を不整脈といいます。 不整脈には、その症状から、1.脈が増えるタイプの不整脈(頻脈型不整脈)と、2.脈が少なくなるタイプの不整脈(徐脈型不整脈)に大きくわかれます。それぞれのタイプはさらにい・・・

不整脈の診断と検査不整脈の診断と検査

不整脈が起こった場合、動悸を感じたり、胸部に不快感を覚えることがある一方で、何の自覚症状もなく、心電図などで検査してみてはじめて不整脈が起こっていることが発見されることもあります。また、不整脈の場合、必ずしも検査をしたそ・・・

不整脈の症状不整脈の症状

心臓の収縮のリズムが乱れた状態を「不整脈」といいます。不整脈が生じると、「動悸(どうき)」を感じたり、胸に不快感や息苦しさを覚えます。動悸というのは、心臓の拍動を自覚することをいいます。 不整脈の症状は、不整脈の種類によ・・・

不整脈の起こる仕組み不整脈の起こる仕組み

不整脈(ふせいみゃく)とは、心臓の収縮のリズムが乱れた状態をいいます。脈の乱れや胸部の不快感などを伴い、当人にとってはつらいことも多いのですが、治療の必要がないもの、あるいは、重篤な疾患・・・心臓病や呼吸器障害など、の兆・・・

動悸や息切れ動悸や息切れ

わたしたちは、日常、ふつうに生活しているとき・・・過激な運動をした場合は別にして、特に、安静にしているとき・・・には、自分の心臓の拍動を自覚しません。 「動悸(どうき)」とは、心臓の拍動を自覚することをいいます。 安静時・・・

相談機関相談機関

不整脈は、なんら自覚症状がなく、心電図検査をおこなってはじめてなんらかの異常が見つかった、というケースもあれば、逆に、動悸や胸の不快感といった、自覚症状に悩まされながらも、検査によって発見できない場合もあります。 自覚症・・・

学校の検診で子どもに学校の検診で子どもに

学校の検診で子どもに不整脈が見つかることが多くあります。もちろん、なかには病的な不整脈もあり、早期検査と治療が必要なものもありますが、おおむね、問題がない場合が多いです。 ただし、なかには心疾患を疑われる病的な不整脈が存・・・

子どもの胸痛と不整脈子どもの胸痛と不整脈

特に小さなお子さんの場合は、体調が悪くてもそれを自分の言葉でうまく表現できないことが多いので周囲の大人が注意し、何か変わった様子がないか、気にかけてあげることが大切です。 たとえば、お子さんが「胸が痛い」と訴えた場合、そ・・・

循環器系の薬循環器系の薬

心臓と血管といった、循環器系の血液の流れに障害が生じた場合に用いられる薬には、次のものがあります。 ●心臓病に対する薬 ・強心薬(きょうしんやく)・・・心臓のポンプ能力を高める作用をする薬です。弱った心臓の筋肉「心筋(し・・・

アダムス・ストロークス症候群への対応、診断、治療アダムス・ストロークス症候群への対応、診断、治療

てんかんとよく似た症状を示し、突然、意識を失い、痙攣を起こす病気に、「アダムス・ストロークス症候群」があります。不整脈のタイプのひとつである、房室ブロックなどでは、アダムス・ストロークス症候群を起こすことがあります。アダ・・・

アダムス・ストロークス症候群アダムス・ストロークス症候群

徐脈型不整脈(じょみゃくせいふせいみゃく)のひとつ、房室ブロックなどで起こり、場合によっては死に至るケースもあるのが、アダムス・ストロークス症候群です。 アダムス・ストロークス症候群は、心臓の異常が原因で心臓の動きがとま・・・

脚ブロック脚ブロック

心臓は、心臓自身が「刺激」を発生し、それが心臓全体に伝えられることによって収縮と拡張を繰り返します。この刺激が発生するのは、洞結節という、心房の筋肉の一部です。 脚ブロックとは、不整脈のタイプのひとつで、洞結節で発生した・・・

房室ブロック房室ブロック

房室ブロックは、洞不全症候群、脚ブロックと並び、刺激が心臓のなかでうまく伝わらなくなってしまった状態をいいます。ヒトの正常な脈拍よりも、脈が少なくなるタイプ「徐脈型不整脈」の一種です。 房室ブロック 房室ブロックでは、心・・・

徐脈性不整脈徐脈性不整脈

「ヒト」の脈拍は、安静時で通常1分間に、50~100拍程度です。 不整脈という場合、この正常な脈拍を下まわる場合の「徐脈性不整脈」と、多い場合の「頻脈性不整脈」、」および、心拍異常を伴わない不整脈の3つに分類されます。 ・・・